父母教育後援会のご紹介

目的と概要

立命館大学父母教育後援会は、「立命館大学の教育方針に則り、大学と父母との連絡を密にし、教育事業を援助し、併せて会員相互の親睦を図る(会則第2条)」ことを目的に設置され、会員である保護者の皆さまの総意で運営しております。

組織について

父母教育後援会は、在学している学部生の保護者を会員とし、会員と大学から役員を選出しています。また、大学内の校友・父母課に事務局を置き、父母教育後援会の円滑な運営と、大学との連絡・調整を行っています。

父母教育後援会組織図

※年に一度、全役員が参加する総会を開催し、次期役員の選出や事業計画を決定します。
※常任委員は、京都府、滋賀県、大阪府、奈良県、兵庫県の各都道府県の会員から選出され、年に複数回の常任委員会を開催しています。
※都道府県委員は、常任委員を除く全国都道府県各県の会員から選出され、年に複数回の委員懇談会を開催しています。