アカデミック講演会を金沢で開催

10月29日(土)、石川県金沢市で今年最後のアカデミック講演会が開催されました。

今回はオール立命館校友大会と共催し、立命館大学客員教授で外交官として長年ご活躍された宮家邦彦氏の講演会と、

宮家邦彦先生、吉田美喜夫氏(学校法人立命館総長)、小倉正人氏(北國新聞社論説委員)によるパネルディスカッションを行いました。

この企画には、保護者の方も含めて、およそ600名の方々がお越しになりました。

academic

また、金沢駅前では、情報理工学部 西浦敬信先生による「オーディオスポット~空間内の、ある1点だけ“音”を届ける技術」の社会実験や、学生のパフォーマンスを行い、大いに盛り上がりました。

(西浦先生の実験は、父母教育後援会だより2016年度夏号の「知への扉」でも詳しくご紹介しています。)

 

↓ 足形の付近だけ声が聞こえます

ekimae1

↓ 実験について説明する西浦先生

ekimae2

↓ 地下広場でのパフォーマンス

tika1

↓ 出前ちんどんも参加

tika2

↓ 金沢駅の鼓門には、校友大会の懸垂幕が!

taremak