【立命館アカデミックセンターより】 公開講座「税法公開講座in大阪」開催のご案内

立命館アカデミックセンターでは、これまでの教育機関の枠にとらわれない新しい「学び場」として、大阪、東京、札幌など各立命館の拠点で、各種講座を開催しています。
この度は、税理士、公認会計士、企業法務担当者などを対象とした「税法公開講座in大阪」を開催します。奮ってお申し込みください。

 

「税法公開講座in大阪」

 
【内容】

2016年6月「民法(相続関係)等の改正に関する中間試案」が公開され、改正に向けた本格的な議論が開始されています。本講座では、相続税法の改正や相続法務・税務の最新動向を紹介し、その実務への影響を考えます。

 

【講師】望月 爾(もちづき ちか)立命館大学法学部教授

    岸本 雄次郎(きしもと ゆうじろう)立命館大学院法学研究科教授

    本山 敦(もとやま あつし)立命館大学法学部教授

 

【回数】全4回

【日程】8/19、9/2、9/9、9/16 ※いずれも13:30-16:40

【会場】立命館大阪梅田キャンパス(大阪富国生命ビル5階)

【定員】60名(先着順)

【申込期間】7月10日(月)10:00開始

【申込方法】インターネット

【受講料】(一般)30,000円、(本学卒業生)27,000円
      ※いずれも4回一括申し込みの場合・税込み)※単科申込可
      ※詳細は以下の立命館アカデミックセンターホームページをご覧下さい。

 

【ご参考】立命館アカデミックセンターホームページ  http://www.ritsumei.ac.jp/acr/