【大学からのお知らせ】 公費助成推進の取り組みに関するお願い

私立大学への公費助成は、政府からの補助金制度が創設された1970年に始まりました。

立命館大学では、ご父母の皆さまのご負担を軽減し、教育の機会均等に寄与することを目的に、1971年から学内の関係パートによる「公費助成推進のための立命館大学連絡協議会」を組織し、公費助成の増額を求める取り組みを継続してきました。

具体的な活動の一つとして、「私立大学生の学費負担の大幅軽減と私大助成の増額をもとめる国会請願」のための署名を行っており、2016年度はご父母の皆さまと学生・院生、教職員を合わせ、全体で約5万5千筆の署名を集めることができました。ご協力ありがとうございました。

 2017年度におきましても、8月初旬に1~3回生(薬学部薬学科のみ1~5回生)のご父母の皆さまに署名用紙をお送りさせていただきますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

                             学校法人立命館 総務課

 

【参考】2017年度署名用紙