第26回アカデミックウォッチング 受付期間延長のお知らせ

アカデミックウォッチングの受付期間を2017年10月6日(金)から10月20日(金)17:00までに延長いたしました。

コース1.2.6は定員に余裕がありますので、この機会に是非お申し込みください。

 

~ コース1「産業社会学部・京北プロジェクトの地をめぐる」のご紹介 ~

京北地域は京都市北西に位置し、桂川の源流が流れる風光明媚な地域です。

桂川の清流と肥沃な土壌により、平安の時代から連綿と続く京野菜の産地として朝廷の食膳の材料を納める供御(くご)役をつとめていました。一方、下流の京都市内に流れる水を汚すわけにはいかないとの思いから、京北地域では畜産業は発達しませんでした。

このような人々に守られた清流で育った鮎は、鮎の産地の多い京都でも特に珍重され、朝廷の御用鮎として献上されていました。

本コースは、京北地域の皆様の全面的な協力のもと、京野菜や献上鮎、ジビエ料理など、本物の京の素材を堪能できるものとなっています。

 また、本学の産業社会学部 景井充教授のご案内により、「京北プロジェクト」に取り組む学生とともに、学生と企業が協働して商品化した「りつまめ納豆」の製造工場や、衣笠キャンパスで販売されている京北野菜を使用したお弁当を製造している旧細野小学校見学、納豆餅作り体験など、京北地域を巡ります。

 

≪スケジュール≫ 

JR京都駅八条口 8:50集合

9:00出発 バス車中にてミニ講義

 ▼

 京北野菜弁当製造を見学(旧細野小学校)

  ▼

昼食:レストランけいほく

京野菜、天然の「献上鮎」やジビエ料理を堪能できます!

  ▼

「りつまめ納豆」作りを見学(牛若納豆)

 山国さきがけセンター 納豆餅作り体験

 ▼

17:30頃 JR京都駅

 

お申し込みはコチラ ↓

◆コース1 「産業社会学部・京北プロジェクトの地をめぐる」

https://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/products/products.aspx?products=1051073