「新歓祭典」が開催されました

 4月26日(土)。初夏の訪れを感じるような強い日差しが降り注ぐびわこ・くさつキャンパスで、2014年度の新歓祭典がおこなわれました。新歓祭典は立命館大学でおこなわれる数ある新入生歓迎企画のなかで、最も盛大なイベント。春の学園祭ともいえる行事です。

 キャンパス内を埋め尽くすように並ぶ模擬店は、主役である新入生がクラスごとに出しているもの。オリターなどの上回生がサポートをおこないますが、新入生が主体となっておこなっています。その数はおよそ250店!学生らしいユーモアが盛り込まれた店名を掲げ、たこ焼きや焼き鳥、ドーナツ、タピオカなどさまざまな食べ物を販売していました。調理を分担作業でおこなう学生、道ゆく人に必死で声かけをする学生など、新しいクラスの仲間とのチームワークが垣間見られるようでした。1回生は入学直後のこの取り組みをきっかけとし、クラスの団結を深めていきます。

1_キャンパス風景1

2_模擬店1

3_模擬店2

4_模擬店3

5_模擬店6

6_模擬店7

7_キャンパス風景2

 赤や青、黄、ピンクなどクラスごとにつくられたオリジナルTシャツが、キャンパスのにぎわいを一層華やかなものにします。

 新入生の模擬店以外にも、立命館大学の多種多様な部・サークルによるステージ上や室内でのパフォーマンス、スタンプラリー企画など、新入生が立命館大学の学生文化を体感できる企画が盛りだくさんでした。

 8_ステージ1

9_ステージ2

10_ステージ3

11_門