5月の衣笠キャンパス、春の風景

 入学式から、はや1ヵ月。4月は新入生を歓迎するサークルのチラシ配りなどでにぎわうキャンパスでしたが、5月に入り徐々に落ち着きを取り戻しつつあります。そろそろ新入生も大学生活になじんでくるころ。四季折々、さまざまな顔を見せるキャンパス内の自然も、春の名残を感じさせつつ、初夏へと向かっています。今回はそんな衣笠キャンパスの様子をお伝えします。

 青もみじが空を覆うキャンパス。生き生きと新緑が輝いています。

画像1_青もみじ

 

 中央ひろばの芝生には、シロツメクサとたんぽぽの綿毛が優しく色を添えています。

画像2_芝生

 

キャンパスの道々を彩るかのように咲き誇るつつじは今が満開。

画像3_つつじ 画像4_つつじと蝶

 

藤の花も美しい季節。藤棚から花穂が垂れ下がる姿に、思わずみとれます。

画像5_藤 画像6_キャンパス

 

 今後もキャンパスの四季の移り変わりを、定期的にレポートしていきます。