「BKCサンクスデー」に行ってきました!

 

6月1日(日)、開設20周年を記念してびわこ・くさつキャンパスで「BKCサンクスデー」が開催されました。

天気は快晴。緑輝くキャンパスは多くの人で大盛り上がりでした。

取材スタッフもさまざまなイベントに参加させていただきましたので、さっそくその様子をレポートしたいと思います!

多くの模擬店が立ち並ぶなか、メインステージでは立命館大学出身のよしもと芸人のステージや、大学のJAZZ CLUBと県立玉川高等学校吹奏楽部のコラボ演奏、スイーツレシピコンテストなどなど…さまざまな企画が行われていました。客席は満席です!

 

画像1:模擬店の様子

画像2:ステージの様子

 

BKCサンクスデーを随所で盛り上げてくれていたのが、ちんどんサークルによるパフォーマンスです。

華やかな衣装に身を包んだ学生たちが、笛や太鼓を演奏しながらキャンパス内をめぐります。彼らが通るとお祭り気分もひとしお。

陽気な音楽につられて踊り出す子どもたちの姿もありました。

 

画像3:ちんどんサークルの様子

 

 次はわくわく広場にやって来ました。ここには学生サークル団体や研究室の学生たちによる参加型体験ブースが集まっています。

各分野での学びを生かした工夫いっぱいの企画に、子どもから大人まで興味津津でした。

ヨーヨーサークルによるトリックルーム

 画像4:ヨーヨーサークル

情報理工学部 西浦研究室による「音」に親しむものづくり&体験

画像5:情報理工学部

 

 また、キャンパス内の講堂ではさまざまな学部によるイベントも開催されています。

日頃の研究の成果を発表しながら、学生が地域の方と笑顔で触れ合う姿が印象的でした。

スタッフもさまざまな体験コーナーに参加させてもらい、気分はすっかり立命館大学の学部生…

 

理工学部企画

科学の面白さを体験しよう!(ものづくりの楽しさを体験!~電子ホタルをつくろう~)

画像7:理工学部企画2 画像6:理工学部企画1

学生が優しく教えてくれるので安心!

 

薬学部企画

薬剤師おしごと体験(ロボットを使ったフィジカルアセスメント(身体所見)体験)

画像8:薬学部企画1

心肺蘇生法を勉強します

画像9:薬学部企画2

正常な心臓の音、異常な心臓の音を聞きわけます

画像10:薬学部企画3

 優しくて頼もしい学生に憧れた子どもたちが、未来の立命館大生になっていくのかもしれません…。

画像11:白衣の学生と子どもたち

 

 BKCサンクスデーは、初夏の太陽の下で笑顔が溢れる、本当に素敵なイベントでした。立命館大生が日々の研究や部活動の成果を発揮し、地域の方と協力してこのイベントをつくり上げる、そのエネルギーに元気をもらうことができました!

画像12:最後に

 BKCサンクスデーのレポートはいかがでしたか?

今後も立命館大生の活動を皆さんにお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願いします!