「100円朝食レシピコンテスト」決勝戦潜入レポート!

 「子どもたちに朝食をしっかり食べてほしい」という父母の声から始まった「100円朝食企画」。その思いを受けてBKCオリター団が企画した「100円朝食レシピコンテスト」は、こちらのブログでも以前からご紹介しています。

学生の工夫が凝らされたレシピの数々…投票はもうされましたか?

 「100円朝食レシピコンテスト」投票はこちら!

http://www.ritsumei-fubo.com/news/784/

 

今回は6月29日(日)にBKCキャンパスで行われた「100円朝食レシピコンテスト」の決勝戦をレポートします!

BKCオリター団や各協賛企業による審査を突破した12のレシピを実際に調理・試食して、最優秀賞をはじめ、各賞を決定する決勝戦。会場はコンテストに出場する1回生や審査員の面々で賑わっていました。

 画像1_会場の様子

 

ずらりと並んだ商品の数々…

グラノーラ1年分やビタミンレモン10ケース……

各協賛企業やオリター団、父母教育後援会など、審査員からは豪華賞品が用意されていました!

最優秀賞に輝いたクラスには、大阪ガス株式会社から近江米1俵が送られます。

また父母教育後援会賞には、竹のお弁当箱とお箸が用意されていました。これには「学生に自炊を続けて欲しい、伝統産業を大切にして欲しい」という思いが込められているそうです。

 

画像2_賞品

 さて、コンテストが始まりました。調理時間はたったの10分!この間に展示用、試食用を含めた3食分の朝食を作らなければいけません。調理にかかった時間も「手軽さ」という観点で審査の対象となります。

調理中に起こるハプニングの数々…。学生たちはクラスで協力しながらテキパキと(ときにドタバタと?)調理をすすめていました。

画像4_調理の様子2

 

画像3_調理の様子1

 

実際の試食では「おいしい!」「すごい!」などの歓声が聞こえてきました。

父母教育後援会の方々からは、「わたしたちも朝食を見直さないと…」との声まで!

おいしい朝食レシピを作る学生の姿を見れば、父母の方々も安心するかもしれませんね。

 

画像5_試食の様子

 

厳正な審査のもと、各賞の授賞レシピが選出されていきました。

また、コンテストの裏側でオリター団の方々がテキパキ働く様子が印象的でした。その頼もしい姿に1回生たちは憧れるのではないでしょうか?

 

画像6_審査の様子

 

画像7_オリター団の様子

 

最優秀賞は

スポーツ健康科部Cクラス「Spinach curry and orange yoghurt☆」

 お母さんの手料理からヒントをもらったというこのレシピ。ほうれん草をたっぷり使い、栄養満点。さわやかな見た目からは想像できないカレーの風味…そのギャップが勝利の決め手となりました!

 画像8_メニューの写真

 

画像9_受賞者の写真

 

父母教育後援会賞は

生命科学部生物工学科MBクラス「ヘルシーサラダうどん」

が受賞されました。トッピングにベジップスを乗せるという斬新な発想に、父母会の方々もびっくりしておられました。

 画像10_メニューの写真

 

画像11:受賞の様子

 

「100円朝食レシピコンテスト」に関しては父母教育後援会の会報(夏号)にも掲載します!レシピに込められた父母への感謝の想いなど…会報ならではのエピソードもたくさん!会報は現在制作中ですので、お楽しみにお待ちください。

 

コンテストの様子は、立命館大学広報課のブログでもレポートされています。

学生スタッフの取材した記事もぜひご参照ください!

http://www.ritsumei.ac.jp/rs/category/imaritsu/140627/