会員の方がお亡くなりになったとき

父母教育後援会では会員の相互扶助として、予期できない理由により家計が急変し、経済的に修学を続けることが困難になった会員の子息・息女に対して、半期分の授業料を給付する家計急変奨学金を設けています。従来の制度をさらに拡充し、2015年度後期より新制度が確立されました。

会員家計急変奨学金について

会員に万が一のことがあった場合には、卒業までの授業料(注1)を給付するという、全国的にも例のない画期的な奨学金制度を確立しました。
また、近年の経済状況の悪化により会社都合による解雇も増加しており、このような場合にも年間授業料(注2)の給付を行い、学生が修学を継続できるよう支援しています。これは、保険会社と協力し、新たな保険制度を創設することで、従来の予算の範囲内において大幅な給付額の拡充を実現しているのも大きな特徴です。

注1:申請を受けた学期から標準修業年限までの授業料を給付します。
注2:申請を受けた学期から2学期分の授業料を給付します。

募集要項はこちらから

1.出願資格

以下、①および②の条件を満たすこと
①在学する学部学生の授業料を負担する者で本学の父母教育後援会の会員であること
②以下3つの事由のいずれかが出願日からさかのぼって1年以内に発生していること

(1)学費を負担している保護者が死亡した場合 *自死は対象外
(2)学費を負担している保護者に重度後遺障害が生じた場合。*精神障害は対象外
*重度後遺障害とは下記に該当する場合を指す
・「身体障害者福祉法」により身体障害者2級以上の認定を受けた場合
・「国民年金法施行令」および「厚生年金保険法施行令」によって障害等級1級以上の認定を受けた場合
(3)主たる家計支持者である学費負担者の主たる収入源に下記の事由が生じた場合
・給与所得者の場合:勤務先の倒産による失業または勤務先からの解雇
・専従者の場合は、事業主の破産手続き開始決定
・会社役員の場合 :経営する法人の倒産(破産手続き開始決定)
・自営業者の場合 :本人の破産手続き開始決定

<注>
・過去に失業(解雇・破産)により家計急変奨学金を受給している方は、同じ事由(失業)での出願はできません。
・兄弟姉妹が立命館大学の学生の場合は、それぞれ出願してください。
・立命館大学父母教育後援会留学生奨学金の受給資格を有する外国人留学生は出願できません(「外国人留学生ハンドブック(生活編)」をご確認下さい)。

2.給付期間および給付金額

(1)死亡・重度後遺障害等の場合

・給付決定があった日が属する学期から在学期間が4年に達する学期までの授業料相当額を奨学金として給付(薬学部薬学科は在学期間6年)。
ただし、給付決定があった日が属する学期が在学期間4年となる学期もしくは在学期間4年を超えている場合は、その学期から2学期分を奨学金として給付。

(2)失業等の場合

・給付決定があった日が属する学期から2学期分を奨学金として給付。
・失業等を理由とした給付決定は、在学中1回限り。
・在学期間4年(薬学部薬学科は在学期間6年)を超えている場合でも出願可。

*給付決定があった日が属する学期も含む給付期間中に休学した場合は、在籍料を給付します。

3.給付方法

奨学金額を授業料から差し引く方法で給付。
(父母教育後援会が給付金額を採用者の授業料として立命館大学へ支払います)

4.支給の中止・取消

以下の場合、奨学金の支給が中止・取消となります。
・学籍を失ったとき
・申請書類への虚偽記載等の不正の事実が判明した場合

5.募集・出願期間

随時募集
家計急変事由(死亡、重度後遺障害認定、解雇・破産)が起こってから1年以内に各キャンパスの学生オフィスへ出願のこと。
*下記期日を過ぎて出願された場合は、翌学期を給付開始学期として選考します。
  前期:7月31日 後期:1月31日 (土日祝日の場合は、翌業務日まで)
*卒業回生は、当該卒業年度の1月末日までに出願のこと。

【出願書類】

①立命館大学父母教育後援会家計急変奨学金願書(学生オフィスで配布)
②家計事情を示す書類

6.選考方法・採用決定

出願資格および出願要件を満たした方全員に支給します。
原則として出願日より1ヶ月以内に奨学金の採否を学生本人に通知します。
採用となった場合は、父母教育後援会会長宛の「お礼状」を作成・提出いただきます。


会員弔慰金について

立命館大学父母教育後援会では、父母教育後援会会員である保護者、またはこれに準ずる方がお亡くなりになられた際に、会員弔慰金を献呈しています(一世帯につき2回まで)。

1.支給対象

①会員の死亡日から1 年以内に届出された場合
②死亡日・届出日に会員であること

2. 会員弔慰金金額

5 万円

3.必要書類

①会員弔慰金申請書(本学様式)
②会員弔慰金振込口座登録票(本学様式)
③「死亡が確認できるもの」(コピー可)
※ ①・②の書式は以下よりダウンロードいただき、必要事項をご記入の上ご提出ください。

会員弔慰金申請書はこちら

4.お振込期日

父母教育後援会事務局にて速やかに審査を行ない、お振込期日が確定した時点で対象の方に郵送でご連絡いたします。

5.お問い合せ先

立命館大学父母教育後援会
〒604-8520京都市中京区西ノ京朱雀町1
TEL:075-813-8261