春のオープンカレッジ

立命館大学の各キャンパスで、学生生活、就職、海外留学、資格取得、教職、大学院進学など様々な説明会や学部別の懇談会を開催しています。保護者の方々にとって、学生の生活や学びについての情報交換の場でもあり、グループ別懇談会では教員に質問・相談することもでき、例年およそ3,000名の方が参加されています。


申込み期間:2017年4月21日(金)10:00 ~ 5月21日(日)終日
開催日:2017年6月10日(土)
開催場所:各キャンパス


申し込みは終了いたしました。

キャンパスツアー以外のプログラムに関しては当日参加も可能ですので、直接各キャンパス受付場所にお越しください。

※ご都合によりキャンセルされる場合、事務局へのご連絡は不要です。


2016年度の様子

就職説明会

就職情勢についての解説や、卒業生や内定者が自らの体験談を披露しました。体験談の中では、就職活動時に親にどのように関わってもらいたいかなどの話もあり、大変興味深く聞いていただけました。

shusyoku-01
shusyoku-02
shusyoku-03

<参加された方の声>
・就職に対する子どもとの会話の材料として活用したい。(大阪、経済2回生、男)
・卒業生の就職活動報告はこれからの大学生活をどのように過ごすかを考える上で大変参考になった。(滋賀、薬1回生、女)
・就職活動に向けたインターンシップや、企業側の求めている人物像などとても参考になりました。(京都、理工2回生、男)


海外留学説明会

学生の多様なニーズに応えられるよう、数多くの留学プログラムが用意されている立命館大学。そのプログラムの概要や奨学金などについて説明し、留学から帰国した学生が貴重な経験談を話しました。

ryugaku-01
ryugaku-02
ryugaku-03

<参加された方の声>
・一言に留学といっても、内容・期間・費用などすごくたくさんの選択肢があることを知りました。(和歌山、経営1回生、男)
・短期での留学を考えているので、目標に向けて情報収集していかないと・・・と改めて思いました。“子どもに準備させる”ように声掛けしていこうと思いました。(京都、映像1回生、男)


教職説明会

教職に関する最近の動向や、教職大学院のこと、教職を目指す学生へのサポート体制について紹介がありました。OICでは、教職支援センターを見学会も行われ、実際に資料なども手にとってご覧になっていただきました。

kyoshoku-01
kyoshoku-02
kyoshoku-03

<参加された方の声>
・教職免許を取る難しさ、大変さがよくわかりました。(滋賀、産業社会1回生、男)
・立命館の合格者の多さに驚きました。娘には、今日聞いた内容を話してみようと思います。(神奈川、文1回生、女)


大学院進学説明会

立命館には、学部と繋がっている研究科と独立した研究科をあわせて20研究科があり、その概要や大学院での学びなどを説明しました。現役院生からは大学院の志望動機や研究生活なども紹介されました。

daigakuin-01
daigakuin-02
daigakuin-03

<参加された方の声>
・私達の思っていた大学院のイメージは全く違っていた。大学院の学びに感動し、息子の進学についても積極的に応援したいと思いました。(大阪、生命3回生、男)
・先生方のご説明はとてもわかりやすく参考になりました。大学院進学は漠然と考えていたものの、実際に学ばれている院生の方々から具体的なお話を伺えてとてもよかったです。(静岡、生命1回生、男)


キャンパスツアー

学生スタッフが、大学の建物や施設を自分の経験を交えながら案内しました。学生の本音が聞けたり、コミュニケーションを取れたりと、とても楽しんでいただけたようです。

tour-01
tour-02
tour-03

<参加された方の声>
・些細な事も気軽に聞けて、楽しかった。(石川、法1回生、女)
・学内の様々な施設が見られてとても良かったです。案内してくれた学生の話も興味深かったです。(愛知、産業社会1回生、女)
・学生さんが大変熱心に案内してくれて立命の学生は真面目だなと思いました。(富山、スポ1回生、男)


学部別懇談会

各学部でそれぞれ学部の特色をより理解してもらえるよう趣向を凝らした懇談会を開催。学科や回生ごとに分かれて懇談したり、卒業生の話を聞いたり、研究室の見学を行ったりと様々な企画が実施されました。

gakububetsu-1
gakububetsu-2
gakububetsu-3

<参加された方の声>
・学部の特色がよくわかりパネルディスカッションの様子から教員と学生の距離の近さがよく感じられました。分科会では3回生の親御さんから下宿生活やインターンシップの話など聞くことが出来参考になりました。(愛知、スポ1回生、女)
・子どもがどんな事に興味を持ち勉強したかったのかよくわかりました。留学もしたいといっています。頑張っていけるよう応援したいと思います。(国際関係1回生、女)
・学域別懇談会ではとても丁寧に学びや進路について説明いただき、どんな質問にも十分に時間をかけてお答えいただき安心できました。(岐阜、文2回生、女)