アカデミック京都ウォッチング

今年はアカデミックウォッチング開催25周年を記念し、父母教育後援会のために特別に企画された【日本舞踊の世界と古都の文化に触れる旅】のほか、好評の教授によるミニ講義付きコースも開催。父母教育後援会ならではの知的な旅で、京都を満喫してください。

受付は終了いたしました。

価格:各コース 2万円前後、 「午後の部・日本舞踊への誘い」のみの場合は5千円
対象者:父母会教育後援会の会員・卒業生父母の会正会員
問合せ先:JTB西日本京都支店 電話:075-365-7721 ※土、日、祝日は休業日

アカデミック京都ウォッチング
アカデミック京都ウォッチング

教員によるミニ講義からスタートする恒例の人気コースが、今年も5つのテーマで開催。聞いて見て、体感できる知的コースです。

アカデミック京都ウォッチング


文学部 本郷真紹教授

桓武天皇による平安京遷都に伴い、仏教界にも新たな動きが起こりました。最澄と空海という傑出した2僧が出現し、天台宗と真言宗をうち立てます。この2宗はその後の日本仏教の基盤となり、鎌倉時代に成立する臨済宗・浄土宗や日蓮宗等の祖師たちの多くは、比叡山で研鑽を積んだ僧でした。今回の企画では、平安京とその周辺の、最澄と空海ゆかりの地を訪ねます。最澄の故郷であり、のちには比叡山延暦寺の里坊が置かれた近江坂本、比叡山の地神を祀る日吉大社、そして1200年以上の法灯を伝える延暦寺。また、唐より帰国した空海が活動の拠点とした乙訓寺、嵯峨天皇から賜り真言道場とした東寺(教王護国寺)。いずれもが貴重な遺産で、多くの文化財を伝えています。これらの地を巡り、平安京と、「日本仏教の母胎」を体感したいと思います。


スケジュール

9:00~9:30 立命館大学衣笠キャンパス集合・講義
午前 東寺、乙訓寺
昼食 坂本・芙蓉園本館
午後 日吉大社、比叡山延暦寺
17:15頃 JR京都駅

アカデミック京都ウォッチング


文学部 山崎有恒教授

京都の街中には優れた近代遺産として全国的に注目を集めるレトロな洋館が散在しています。このコースでは、京都に残る明治時代の洋風建築を訪ね歩きながら、衰退した街の、復興にかけた人々の思いを感じていただきます。まず訪れるのは龍谷大学本館。明治の擬洋風建築を代表する壮麗な建物には、仏教界の未来にかけた思いが込められています。昼食は回遊式庭園で有名ながんこ高瀬川二条苑で。午後は、ビザンチン様式の美しい建築物、京都ハリストス修道院や中京郵便局など歴史的建築物が並ぶ三条通界隈を訪ね歩きます。最後は、非公式の祇園閣へ。インド様式を取り入れたエキゾチックな内装、最上階からの京都の街の眺望は一見の価値があります。


スケジュール

9:00~10:00 立命館大学衣笠キャンパス集合・講義
午前 龍谷大学本館、西本願寺 伝導院(外観見学)、
   柳原銀行資料館(外観見学)
昼食 がんこ高瀬川二条苑
午後 祇園閣(入場)、三条通界隈、京都ハリストス修道院(入場)
17:00頃 JR京都駅

アカデミック京都ウォッチング


文学部 矢野健一教授

平安時代から明治維新まで都が続いた京都には、天皇陵を含む宮内庁指定の陵墓が数多く存在します。天皇陵は日本の政治体制の象徴的記念物ともいえるもので、現代までの天皇陵の変遷を一瞥するのは感慨深いものがあります。まず、平安京以前の豪族・秦氏の築いた巨大な横穴式石室を見学した後、実際は古墳時代の前方後円墳である桓武天皇皇子・仲野親王墓を訪ねます。次に竜安寺裏山の後朱雀天皇陵など比較的簡素な平安時代の天皇陵を訪れた後に、泉涌寺境内の石塔が並ぶ江戸時代の天皇陵墓地、および幕末の再び巨大化した孝明天皇陵を訪れ、最後に近代的なモニュメントとして整備された明治天皇陵でしめくくります。宮内庁指定の信ぴょう性の問題や、御朱印を集めながら天皇陵をまわることがブームになっていた戦前の状況などもお話ししたいと思います。天皇陵は立ち入りが禁止されており、参拝所までご案内します。急な坂道も多いので歩きやすい服装でご参加ください。


スケジュール

9:00~10:00 立命館大学衣笠キャンパス集合・講義
午前 蛇塚古墳、仲野親王墓、竜安寺の平安時代天皇陵 (後朱雀天皇陵ほか)
昼食 神泉苑平八
午後 泉涌寺の江戸時代天皇陵(孝明天皇陵ほか)、明治天皇伏見桃山陵
17:30頃 JR京都駅

アカデミック京都ウォッチング


理工学部 山崎正史教授

京都の町中では残念にも、京都らしい町屋が並ぶ景観は失われつつありますが、鴨東の祇園新橋と祇園町南側ではお茶屋という特殊性はあるものの洗練された町並みが保存されています。
午前中は、国の重要文化財でもある杉本家住宅を見学致します。1743年に「奈良屋」の屋号で四条烏丸に呉服商として開業しました。敷地300坪にわたる京都市最大規模の古い町屋建築をたっぷりとご見学頂きます。
昼食後、円山公園から清水坂に至る町並み保存地区を散策します。途中、豊臣秀吉の正室ねねゆかりの高台寺を見学します。高台寺蒔絵で知られるこの寺院には池泉回遊式の庭園があり、伏見城の遺構と伝える茶室時雨亭と傘亭は重要文化財に指定されています。再び町並み保存地区の散策路をたどり、八坂五重塔を経て、地区名ともなった産寧坂に至ります。


スケジュール

9:00~10:00 立命館大学衣笠キャンパス集合・講義 
午前 杉本家
昼食 美登幸
午後 石塀小路散策、高台寺 庭園と掌美術館、産寧坂の町並み見学
17:15頃 JR京都駅

アカデミック京都ウォッチング


京都ジャーナリズム歴史文化研究所 丘眞奈美先生

2016年は天才絵師伊藤若冲生誕300年です!
この企画は2016年若冲生誕300年にちなんで、「知られざる若冲ゆかりの地」を訪ねます。
錦市場では京の食文化をお楽しみ頂き、錦天満宮特別拝観、通常非公開の伊東家菩提寺宝蔵寺を特別拝観(若冲作品「髑髏図」、伊東家墓所、法話)、相国寺では若冲墓所、若冲作品を収蔵する承天閣美術館を見学・館長平塚景堂禅師にお話を伺います。
若冲の人生をたどりながら、その魅力にふれて頂きます。


スケジュール

9:00~10:00 立命館大学朱雀キャンパス集合・講義 
午前 錦市場
昼食 京町家錦上ル
午後 錦天満宮、宝蔵寺、相国寺、承天閣美術館
17:15頃 JR京都駅


特別企画:日本舞踊の世界と古都の文化に触れる旅

日本舞踊の世界と古都の文化に触れる旅
日本舞踊の世界と古都の文化に触れる旅
午前の部:日本舞踊への誘い
日本舞踊を間近で堪能する貴重な機会

午前は現在新鋭舞踊家として活躍中の若柳佑輝子さんによる日本舞踊・長唄「藤娘」を観賞。
午後は5つの中からお好きなコースが選べます。


世界に誇る日本の伝統芸能・日本舞踊の魅力を五大流派の一つである若柳流四世家元・若柳壽延師がわかりやすく解説。

国内は元より、ローマ・シカゴ・ハワイ・香港・韓国など世界各国で公演を開催し、ヴァチカン宮殿ではローマ法王の御前で舞踊を披露するなど、世界に日本舞踊を紹介してきた経験に基づき、日本舞踊の成り立ち、日本舞踊と歌舞伎の関係、日本独自の舞台機構である花道についてなど、幅広くご教授いただきます。また、本学卒業生で現在新鋭舞踊家として活躍中の若柳佑輝子さんによる日本舞踊・長唄「藤娘」が観賞できます。

スケジュール

9:00~11:15 立命館大学朱雀キャンパス集合・講義・鑑賞
11:30 立命館大学朱雀キャンパス解散

※午後は下記のA~Eのコースからお好きなものをお選びください。
午前の部:「日本舞踊への誘い」のみの参加も可能です。

四世家元 若柳壽延師(わかやぎじゅえん)

四世家元 若柳壽延師(わかやぎじゅえん)

若柳流三世宗家二代若柳寿童長男。12歳で若 柳流四世家元を継承。

2001年公益社団法人日 本舞踊協会理事に就任、2015年常任理事に就任。

現在、名取総数約4,000名を持つ。

若柳佑輝子さん(わかやぎゆきこ)

若柳佑輝子さん(わかやぎゆきこ)

2014年3月立命館大学文学部卒業 若柳壽延長女。

次世代への日本舞踊の普及を目 指し、大学在学中より弟子を育成し、立命館小学 校をはじめ京都光華高等学校、文教中学・高等学 校、東映俳優養成所で講師をつとめる。

午後の部:選べる5コース

浮世絵の今と昔 〜木版体験〜

©モンキーパンチ/ TMS・NTV

6A 浮世絵の今と昔 〜木版体験〜

浮世絵などを手掛ける木版工房・ 竹中木版は1891年創業の老舗。竹中 木版五代目摺師であり、立命館大学の客員協力研究員でもある竹中健司さんが、先人が残した浮世絵と、現代の浮世絵の魅力を講演。ワークショップでは、実際に版木を使って図柄を 摺る体験も。工房見学など、普段は 触れることができない木版の世界を体験することができます。


スケジュール

昼食 TAWAWA (京野菜を使った創作料理)
   ※会報記載内容から変更になりました。
午後 講演、ワークショップ
午後 竹中木版工房・竹笹堂
17:00頃 現地解散

竹中木版 五代目 竹中健司氏

写真:たやまりこ

竹中木版 五代目 竹中健司氏

京都木版画工芸組合副理事長、文化庁選定「浮世絵木版画彫摺技術保存協会」理事、立命館大学客員協力研究員としてアート・リサーチセンターの活動にも貢献。

海外でも高い評価を受け、アメリカボストン美術館やホノルル美術館などにも作品が収蔵されている。


小倉百人一首の真の魅力に迫る!

小倉百人一首が編纂された嵯峨・嵐山へ。

まずは嵐山で昼食を楽しみ、その後はたっぷりと小倉百人一首の魅力に迫ります。
最初に渡月橋近くの小倉百人一首殿堂「時雨殿」で、京都百人一首・かるた研究会の会員がミュージアムの特別案内と、百人一首にまつわる歴史と魅力をわかりやすく楽しく解説。

講演後は、小倉山の麓にある百人一首の歌碑巡りへご案内します。紅葉を見ながら、歌碑に秘められた歌人の想いにしばし心を打たれて下さい。


スケジュール

昼食 京都嵯峨料理 良弥
午後 小倉百人一首殿堂「時雨殿」展示室特別案内、解説
   周辺歌碑散策、嵐山自由散策
17:45頃 JR京都駅

嵯峨野トロッコ列車と保津川下りで巡る嵐山散策

嵯峨野・嵐山の美しい秋の景色も満喫できるコースです。

まずは、天龍寺内での精進料理をお楽しみください。その後、世界遺産 天龍寺をお時間ある限り、ご拝観いただけます。

そして、このコースのメインとなる嵯峨野トロッコ列車と保津川下りへご案内。嵐山から亀岡まで桂川沿いをトロッコで北上する間は、壮大で優美な景観にうっとり。帰りは船頭さんの楽しいお話と共に、豪快で力強い流れの保津川を下る船旅をお楽しみ下さい。


スケジュール

昼食 大本山天龍寺 篩月(精進料理)
午後 天龍寺、嵯峨野トロッコ列車、保津川下り
   嵐山自由散策
18:30頃 JR京都駅

京のおもてなし体験~舞妓のおもてなし~

「もてなすその心が大切」という、祇園の心に焦点をあて、日本の文化や伝統を今に伝え、支える人たちの姿を追い、実際にお座敷での舞妓体験を通してニッポンのおもてなしの原点を探るコースです。

昼食は祇園花見小路の中心に位置する「花郷」にて、お座敷舞妓体験とともにお楽しみください。昼食後は、臨済宗の総本山建仁寺で、白砂が美しい方丈南の枯山水庭園など、名庭と自然をゆったりと満喫。さらに、京都の人々から「祇園さん」と呼ばれて親しまれている八坂神社や、角屋もてなしの文化美術館へ。

角屋もてなしの文化美術館は、島原開設当初から連綿と建物・家督を維持し続け、饗宴でお客様をもてなす揚屋建築の唯一の遺構として、昭和27年に国の重要文化財に指定された由緒ある建物です。


スケジュール

昼食 花郷(お座敷舞妓体験)
午後 花見小路~建仁寺、八坂神社
   角屋もてなしの文化美術館(特別公開の座敷へご案内)
17:45頃 JR京都駅

京野菜収穫体験と大原三千院

京都・洛北、比叡山のふもとにあり、のどかな田園風景が広がる大原の里。

ここでは京野菜の収穫体験や地元の物産品のお買い物などを楽しむことができます。

今回は、ご参加の皆様に実際に収穫体験を楽しんでいただきます。昼食は、京野菜をふんだんに使ったお料理をご用意。自然の味覚を堪能して下さい。

午後からは、専任ガイドにより大原三千院をご案内。ゆったりとした時の流れと、あたたかい地元の方とのふれあいも、このコースの魅力の一つです。


スケジュール

昼食 花郷(お座敷舞妓体験)
午後 花見小路~建仁寺、八坂神社
   角屋もてなしの文化美術館(特別公開の座敷へご案内)
17:45頃 JR京都駅


[ 問合せ先 ]
JTB西日本京都支店
〒600-8023
京都市下京区河原町通松原上ル2丁目富永町338
京阪四条河原町ビル7階
電話番号:075-365-7721
休業日:土、日、祝日

※ 6-B~6-Eは、京都B&Sプログラムに参加している本学学生がご案内します。
「京都B&S (Brother & Sister)プログラム」は京都市とJTB西日本京都支店が共同して、京都に訪れる修学旅行生や校外学習生に対する新しい教育旅行プログラムとして発足しました。